Body Design Project

愛知県稲沢市祖父江町山崎下枇448番地

0587-74-6500

効率良いトレーニングを行うために

  • TOP
  • 効率良いトレーニングを行うために

効率良いトレーニングを行うために

理想的な身体を手に入れるために日頃からダイエットやトレーニングを続けている方もいらっしゃると思います。しかし、過度なトレーニングは疲労回復を妨げたり、大怪我に繋がる危険性もあるので注意が必要です。

筋肉にもそれぞれ種類があり、情報を知ることで効率の良いトレーニングができますし、プロテインサプリメントを摂取しながら行うことで理想的な筋力アップにも繋がります。

筋肉の仕組み

筋肉はひとつの塊ではなく、いくつもの筋束が束になって構成されており、筋束のなかにも様々な筋繊維が存在しています。筋肉が骨に密着しており、関節を曲げるための筋肉(屈筋)と、関節を伸ばすための筋肉(伸筋)が運動を繰り返し行うことによって、立ったり、歩いたりなど、日常の行動をすることができるのです。

速筋と遅筋の存在

スポーツだけに関わらず日常生活でも、ゆっくりな動作と速い動作があります。その違った動作を支えるために、筋肉も遅筋と速筋といった違う種類で構成されています。速筋とは遅筋よりも伸縮動作を早く行うことができるので、瞬発力が必要な場面で活躍してくれる筋肉です。

逆に遅筋は持久力に富んだ筋肉であり、長時間の運動を続けても疲れづらいという性質を持っています。速筋繊維を中心に鍛えると、見た目もたくましい身体となり、遅筋繊維を中心に鍛えると締まった身体になります。

プロテインサプリメントの活用

筋力アップを図るためには、主にたんぱく質の摂取が必要となります。普段の食事からだけでは必要な分を摂取するのが難しいため、プロテインなどの栄養補助食品を活用することで不足分を補うことができます。

しかし、トレーニングでエネルギー消費できなかった分は脂肪として蓄積されるため、過剰に摂取するのではなく、トレーニング内容に合わせて摂取することが大切です。

年を重ねるごとに能力の低下など、身体的機能も変化しますし、健康のことを意識して、食生活で肉食を避けている方もいらっしゃると思います。そのため高齢者のなかには、日常生活に必要な分のたんぱく質が摂取できておらず、気づかないうちに低栄養状態になる方もいます。たんぱく質の不足が筋力低下に影響し、それが原因で退行性変性や痛みの連鎖に繋がってしまうため、注意しなければなりません。

当店ではそんな高齢者の方をサポートするため、オリジナルのプロテインサプリメントを販売しています。低栄養状態にならないように、栄養サポートを図りながら、体力改善や筋力アップを目指します。 通販サイトから取り寄せることもできるので、お気軽にご利用ください。