フリーウエイトのメリットとデメリット

  • TOP
  • [カテゴリー: PersonalTraining]
  • フリーウエイトのメリットとデメリット

フリーウエイトのメリットとデメリット

稲沢市祖父江町のBodyDesignProject(ボディデザインプロジェクト)です。

ボディデザインプロジェクトでは、主にフリーウエイトを利用しています。

そこには勿論理由があります。

本来マシントレーニングは、座ってカラダを動かしているトレーニングになります。

ごく一部の筋肉(前モモ・ヒップ・腹筋・腕など)だけのトレーニングになってしまいます。

勿論安全面において優れ(軌道が一定)、単一の筋肉を狙うには適していると言えるでしょう。

マシンでは、追い込み方によりますが、筋肉量は増えにくいと言えます。
全身をトレーニングするには莫大な時間が必要になる事も考えられます。

フリーウエイトは、支え自体がない状態(自分で支えます)で負荷を持って動きます。

その為バランス感覚や、筋の動員数が多くなり、個々の身体に合わせた動きが必要となる効率性が良いトレーニングなります。

時間的にも効率的であると言えます。

しかし、フリーウエイトの難しいところは個々の身体にあった適切なフォームと適切な動作が必要不可欠。

だからパーソナルトレーニングなんです。

フォームと動作の修正、獲得をする段階において、負荷を増やしながら行います。

勿論、ぎりぎりの所を狙うため、怪我のリスクも高くなります。

その為、怪我予防や怪我に対する処置にも私たちは大きく貢献できると考えます。

是非ボディメイクにも、身体のコンディショニングにもご利用ください。