体操からの伝達メカニズム

体操からの伝達メカニズム



稲沢市祖父江町のBodyDesignProject(ボディデザインプロジェクト)の戸川です。



今日の午前中は大治町のスポーツセンターで体操教室でした。



暑い中、お集まりいただきありがとうございました。




まさかのタブレットアプリ起動せずで、残念ながら映像なしでしたが・・・・・




リアル映像でお応えしてきました。




皆で体操!!




より動きやすい身体に!!




体操教室の生徒さんより、嬉しいお言葉も頂けました。



『最近痛みなく生活が出来ています』 との事。



正直、身体評価も出来ない時間。



『良かったです』としかお答えできませんね(苦笑)



ただ体操をすることで変化したことは必ずある。



関節の動き



筋力の発揮時間



呼吸の調整



発汗システムの起動



脳による投射に反射



閾値の変化



位置覚、筋紡錘の活動感覚




メンタルの変化




今日の座学でも伝えました。


『行動体力の変化』



体力要素は様々で、評価はそう簡単にできませんよ~と伝えてきました。




でも、一番の変化は・・・・



自分のカラダに気づき、興味を持つこと。




ここに尽きます。



必ず座学は身体のことです。



自分のからだ。



一番使用しているからだ。



もう少し勉強するシステムを作らないとね。



自分に気づく・・・・





大切な時間です。