機会を最大限に!

機会を最大限に!

稲沢市祖父江町のBody Design Project Personal部門の戸川です。
先日、同志であるK先生が来店してくださいました。ありがとうございます。

K先生もアスレティックトレーナーとして、鍼灸師としてスポーツ現場で活躍されています。
意見交換ができたことに感謝です。

私戸川もスポーツ現場に行きたい気持ちはやまやまです。

が、今回はBody Design Projectを立ち上げました。

接骨院で勤務する中で、感じた疑問?

自分の方向性を最大限に活かせる場所を作りたかった。
臨床の現場に立ち約13年。

スポーツに携わることプレイヤーとして、トレーナーとして感じた事。

様々な疑問・矛盾・改善策に直面してきました。

この場所はクライアントさん、患者さんを一人一人しっかりと診ます。
その為に完全予約制にしました。

日常生活動作の評価、スポーツ動作の評価、就労動作の評価も行います。

本気で向き合う時間です。身体機能を最大限に引き出すために最大限の知識と技術の提供。

そして考察をする。

この繰り返しです。

ありがたい事に、自分自身は野球から様々なことを学ばせていただけました。
野球というスポーツ。
そのスポーツができる身体への感謝とスポーツができる喜びと環境。
実際の野球の中に組み込まれるスキル。
投球、捕球、走塁、打撃。
それとは別に練習による体力強化。
メンタル的な、選手の立場、トレーナとしての立場、コーチングの立場。
怪我をした時の環境の変化、ストレス変化。
怪我の通院にリハビリ。
競技復帰までの段階。挙げだすときりがないですね(苦笑)

その苦い??経験は今では最高の経験値に変化しています。

悔しい思いも度々しました。
でもそれが、後から生きてきます。

過去と他人は変えられません。
何を変えるか?
現状と未来。

でもその過去は学びとして今に生きる。

自分のベクトルをしっかりと定めた中、徐々に行きますよ~!

新たな挑戦に!!