痩せたいのに食べちゃう。。あま∼いもの&スナック菓子 なぜ?!!!Part①

  • TOP
  • [カテゴリー: ダイエットブログ]
  • 痩せたいのに食べちゃう。。あま∼いもの&スナック菓子 なぜ?!!!Part①

こんにちは。
BodyDesignProject武山です。


武山プロフィールはこちら👇

プロフィール (Eri Takeyama)

ダイエットしたいのに、ついつい食べてしまうお菓子。
我慢したいのに誘惑に負けて手が出ちゃう∼∼
そして食べて罪悪感が、、
そんな事をあなたは繰り返していませんか⁈

なぜ⁈

それは『脳が糖質中毒に陥っているかも!!

お昼ご飯を食べたのに、おやつの時間にお菓子をパクリ。
パクリでは収まらず、一袋ペロリと。。
それも、ケーキやらクッキー甘いものから、スナック菓子まで。

 

実は
糖分の多い甘いものやスナック菓子、菓子パン、ジュースなど
これらは食べる事によって
一時的に脳に快楽を与えてしまっているのです。
そしてこの快楽は脳が覚えているのです。
ですので、食べてはいけないと思っていても
またお菓子と。。手を出してしまうのです。
いわゆる薬物と同じシステムなのです。

 

ジュースや砂糖たっぷりのお菓子を食べると
血糖値が急激に増加し、そして血糖値を下げる為に
急降下します。
この現象が太るもとなのです!!

 

では、なぜ脳が快楽を覚えるの⁈


血糖値が急上昇することで、脳内物質が分泌され
脳はハイな気分になるのです。☚これが脳の快楽の誤解のもと
そして血糖値が急激に下がると・・
ハイな気分から➡眠気、イライラに襲われるのです。
お昼を食べた後、お菓子等を食べると眠くなったりしませんか⁇

参考までに糖質の量を角砂糖を使って表してみました。



・清涼飲料水(コーラ等)・・角砂糖 約15個
・スポーツ飲料・・・・・角砂糖 約10個
・缶コーヒー・・・・・・角砂糖 約4個
・ショートケーキ・・・・角砂糖 約17個
・ドーナツ・・・・・・・角砂糖 約7個
・スナック菓子・・・・・角砂糖 約15個
・大福・・・・・・・・・角砂糖 約15個
等々。

 

普段気軽に食べているお菓子やジュースですが
これほどまでの角砂糖が入っているのです。
缶コーヒーもあなどれませんよ!
微糖にしても低糖にしても、たっぷりな角砂糖が入っているのです。
それに付け加え、普段のお食事にも糖質はたくさん含まれています。
一度、あなたの毎日食べているお菓子や清涼飲料水を
書き出してみてください‼‼
自分の食べているものを再度、認識することは大切なことです。
この認識する!ということが
痩せる第一歩に繋がるのです。

では、『どーすればお菓子をやめれるの?!』
次回お話させて頂きますね!!

 

追伸

ダイエットに興味のある方はお問い合わせください。
今の食事の疑問、悩みがあればメールにて解決策を提供いたします。

お問合せはこちら👇
https://www.body-design-project.co.jp/contact

 


プロフィール


武山 恵里

BodyDesignProject 株式会社Cure-Care


3人の子供を出産の度、約20㎏体重増の経験者。
そんな中、生まれた「美ボディメゾット」を確立。
筋トレとヨガを併せたプログラムで、
女性が悩む『産後ダイエット』を成功に導く。
女性の綺麗に特化し、様々なクライアントに対し筋トレ・ヨガメゾットを提供。
リバウンドしない減量法・栄養管理サービスをクライアントに提供している。